街並みづくり、住まいづくり。日の出ホーム

sky
Subsidy
住宅補助金制度
住宅補助金制度

住宅の購入やリフォームにあたって、必ずついてくるのがお金の問題です。そのような時、情報として持っていて損は無いのは補助金制度です。日の出ホームでは皆さまが利用できる補助金制度をご紹介いたします!あなたにピッタリの制度を見つけてうまく活用しましょう!

おすすめの補助金制度

補助金を活用されたお客さまの声

補助金交付額合計125万円/水俣市 Eさん(30代)

『家族でエコに対する意識が高まりました』
初めて補助金制度について話を聞いたのは、日の出ホームへ相談に伺ったときです。そこで、私たちには2種類の補助金制度が使えるということが分かり、そこから家族でエコに対して真剣に話し合いました。
「雨水貯水タンクを設置して、貯めた雨水を洗車や花壇の水やりに利用したらいいね!」
「ソーラーポールライトを玄関に設置したら、節電・節約をしながら夜間の安全な環境を作れるね!」
そして引越しを済ませた現在は、これらの事を実現しながらの快適なエコライフを送っています。エコに対する意識も高まり更には補助金まで頂き、かなりお得にマイホームを手に入れることができました。
利用した補助金制度
  • 水俣市エコ住宅建築促進総合支援事業
     (※現在は、水俣市家庭部門低炭素総合補助金へ移行)
  • すまい給付金
担当スタッフからのコメント
E様は水俣市のエコ住宅モデルハウスを見学され、住宅の環境配慮について真剣に考えておられました。快適なエコライフを過ごされているとのこと、大変うれしく思います。これからもご家族でエコに対する意識を高めてくださいね。

補助金交付額合計120万円/水俣市 Aさん(30代)

『地産材を利用した、自慢のマイホーム!』
まずは快適なエコ住宅を手に入れることが出来たうえに、補助金までも頂けたことに感謝です。私達は当初より冬は陽の光が差し込み、夏は日差しを遮るような、風通しのよい快適な家を望んでいました。
そこで、エコ住宅の条件にも当てはまるベランダのRテラスや、窓の日射の調整のためルーバー雨戸を取り付けることを一番に決めました。雨水タンクや粘土瓦の使用も条件をクリアするためというよりは、生活に必要なものだという認識です。
地元企業を利用するということも、うれしい条件でした。引越しなどで出費が重なる時期にお得な補助金を頂けるというのもうれしさ倍増ですね。
利用した補助金制度
  • 水俣市エコ住宅建築促進総合支援事業
     (※現在は、水俣市家庭部門低炭素総合補助金へ移行)
  • すまい給付金
担当スタッフからのコメント
A様一家は大変にぎやかな明るい家族で、エコに対してもご家族でよく考えておられました。家も部屋数がかなりありましたので、自然の風で快適に暮らせるエコ住宅で冷暖房費もかなり抑えられそうですね。積極的なご意見、こちらも大変勉強になりました。